北欧の電子商取引きはコペンハーゲン首都圏から

北欧の電子商取引市場は、インターネット小売売上高で200億ユーロを超える世界第8位。コペンハーゲン首都圏はあなたの玄関口です。

コペンハーゲン首都圏の電子商取引の物流センターからは24時間以内に北欧・北ヨーロッパ合わせて1億人の消費者に商品発送が可能です。


北欧と北ヨーロッパ向け物流の近道

コペンハーゲン首都圏は北欧の中心部に位置し、中央ヨーロッパから北欧、バルト海に至るまで全エリアの物流のハブと言えます。

大手の物流業者のPostNord、DHL Express、 UPS、 TNTやFedExらは全てコペンハーゲン首都圏を北欧向け物流の拠点としています。

 


物流管理やグリーンテクノロジーソリューションで世界第1位

– 2014年IMD




コペンハーゲン首都圏が提供できるもの:

  • 世界第2位の物流インフラ−2015年IMD
  • 世界第3位のサイバーセキュリティ−2015年IMD
  • 世界第3位のブロードバンド加入者の割合(人口一人当たり)−2015年IMD
  • 航空会社70社、渡航先365都市、2020年までに年間4千万人の利用者を見込む北欧最大の空港
  • 富裕なイー・コンシューマー
  • 2020年まで物流インフラに760億ユーロの投資
  • 携帯電話やインターネットの接続が世界一良い−2014年国際電気通信連合
  • 接続、インターネットスキル、オンラインショッピングやニュースの使用頻度などの測定によるヨーロッパで最もデジタル化が進んだ国—2015年デジタル経済社会指数

 


世界で第3位のサイバーセキュリティ

−2015年IMD